LECCIAN GLASSとは?

好きを仕事に!素敵にガラス作りを楽しむ

日常の生活の中で、『素敵にガラス作りを楽しむ』ためのカリキュラム、それがレチアンガラスです。いろいろなガラス雑貨作りが楽しめる新しい感覚のガラス工芸。

レチアンガラス資格認定講座を受講終了すると、本格的なガラスフュージング技法(キルンワーク)による数々のガラス雑貨制作技術と知識が身に付きます。また、それらを生かした活動やライフスタイルを確立することをも目的としたカリキュラムとなっています。

受講終了後に、皆様それぞれの目的に応じて『インストラクター資格』、『クリエーター資格』等を取得する事が出来ます。

 

ガラスフュージング・キルンワーク レチアンガラスインストラクター活動
ご自身で教室を開けるだけの技術・知識が身に付きますので、インストラクターライセンス契約によりご自宅やサロン等で『レチアンガラス教室』を開催することも可能です。

 

ガラスフュージング・キルンワーク レチアンガラスクリエーター活動
クリエーターライセンス契約により、レチアンガラス制作レシピを基に自分オリジナルのデザインで作品制作し、ネット販売やイベント等での販売など販売活動を行うことも可能です。

 

ガラスフュージング・キルンワーク レチアンガラス ホビー活動
レチアンガラス資格認定講座の受講修了後に修了認定証が授与され、趣味としてガラス作りを楽しみます。

LECCIAN GLASS(日本レチアンガラス協会)では、皆様の受講修了後もこれらの活動のサポートを行っています。

ガラス雑貨作りを楽しみながら、どんどん上達。

LECCIAN GLASSガラスフュージング講座は様々な制作レシピによるオリジナルカリキュラムで、 ガラス雑貨作りを楽しみながらガラスフュージング技法の基本から応用までをしっかり学べます。 受講方法は、対面レッスンの「リアル受講」と動画を見ながらの「オンライン受講」が選べます。

まずは基本からしっかり学べるベーシックコースから

ベーシックコースではアクセサリーやお皿、ガラス時計など13の課題制作を楽しみながら、LECCIAN GLASSにおけるガラスフュージング技法の基本技術と基本知識を身に付けることができます。
ガラス工芸やガラスフュージング経験者の方でも、最初はベーシックコースからの受講となります。

ベーシックコース受講修了後にスキルアップを希望する方は、アドバンスコース、マスターコースにお進みいただけます。

ガラスフュージング資格認定講座 LECCIAN GLASS ベーシックコース
ガラスフュージング資格認定講座 LECCIAN GLASS アドバンスコース
ガラスフュージング資格認定講座 LECCIAN GLASS マスターコース

 

入校前に、レチアンガラスの内容をもっと詳しく知りたい!ご自身で出来るか?不安!という方は、一度『お試し1day体験+説明会』、『無料説明会』にご参加下さい。

レチアンガラスお試し1day体験+説明会

無料説明会|ガラスフュージング資格認定リアル講座&オンライン講座 LECCIAN GLASS(レチアンガラス)

LECCIAN GLASSについて Q & A

よくあるご質問にお答えします

ガラスフュージングとは、どうやって作るのですか?

ガラス材料としては、ガラスフュージング専用の「フュージングガラス」を使います。
板ガラス(厚さ2~4㎜くらいが定番)、粉ガラス、棒状のガラスなど、形状は様々で色数も豊富。
基本的には作りたいもののデザインに合わせて板ガラスをカットし、それらを重ね組み合わせて電気炉で焼成し成型します。

初心者でも出来ますか?

オリジナルカリキュラムによるレッスンは、初めての方でも素敵な作品作りを楽しんでいただけるよう工夫されていますので心配いりません。特に最初の方のカリキュラムでは比較的容易なガラスカットで完成させることができます。少しガラスカットに慣れたら表現の幅も広がりますので、どんどんオリジナル作品制作を楽しんでいただければと思います。ガラス工芸未経験の方でもわかりやすく指導させていただきますのでご安心下さい。

入校時期は決まっていますか?

入校時期は特に決まっていませんので、お好きなタイミングで受講スタートいただけます。

「レチアンガラス」の名前は、どういう意味ですか?

「レチアンガラス」は、ガラスフュージングの発展と普及を目的とし、皆様により楽しく学んでいただき、卒業後の活動においても会員組織としてトータルにサポートしていくために2011年に「日本レチアンガラス協会」として創設されました。
その基本となるコンセプトは、ガラス雑貨制作の教室「ガラス工房LECCIA(レチア)」に由来しており「LECCIAのガラス」=「LECCIAN GLASS」となりました。

インストラクター資格とは、どんな資格ですか?

レチアンガラスでは、ご自宅での教室開催や出張レッスンなど「教える活動」を希望する方を『インストラクター』と定義しています。
各資格認定コースを受講後に、希望者はライセンス契約により「インストラクター資格」が授与されます。
インストラクター資格を取得すると、レチアンガラスカリキュラムを使ったガラス教室を開催することができます。

又、「インストラクター資格(ライセンス)」は、「クリエーター資格(ライセンス)」も兼ねていますので、作品販売等の活動も可能です。

インストラクター資格は、日本レチアンガラス協会が独自に認定する民間資格です。

クリエーター資格とは、どんな資格ですか?

レチアンガラスでは、ご自身で制作した作品をショップ、イベント、ネットなどで販売する「販売活動」を希望する方を『クリエーター』と定義しています。

各資格認定コースを受講後に、希望者はライセンス契約により「クリエーター資格」が授与されます。
クリエーター資格を取得すると、レチアンガラス制作レシピを使って制作した作品の販売活動をすることができます。

クリエーター資格は、日本レチアンガラス協会が独自に認定する民間資格です。

電気炉を持っていませんが受講できますか?

リアル受講であれば受講できます。
カリキュラムで制作するアイテムはすべて教室の電気炉で焼成いたしますので、リアル受講であれば電気炉は必須ではありません。

オンライン受講の場合は、ご自宅やアトリエ等に焼成できる環境(電気炉)があることが必要になります。

電気炉を持っています。受講にあたって自宅で自分で焼成することはできますか?

はい、できます。
その場合は別途、レチアンガラスでのカリキュラム制作アイテムを焼成するための焼成レッスンを受講いただくのが必須となります。
又、焼成レッスン受講料の他に、お持ちの電気炉がレチアンガラスの制作アイテムを焼成することができるか?お調べするための『電気炉診断料』がかかります。
これから電気炉を新規購入される方も、電気炉焼成の経験者の方も同じ条件となります。
詳しくはお問い合せ下さい。