インストラクター資格について

好きを仕事に!ガラスフュージングの楽しさを伝えるインストラクター活動

ベーシックコース受講修了後、ライセンス契約によりインストラクター資格を取得することが出来ます。
ご自宅や店舗スペース等で『レチアンガラス教室』の開催が可能です。

加盟金、ライセンス契約金・・・¥55,000
協会サポート月会費・・・¥1,100
(税10%込み表記)

レチアンガラス協会が教室運営をバックアップいたします

1、ガラス材料、カリキュラム材料の会員割引販売
2、電気炉焼成サポート
3、工具類、道具類のメンテナンス、修理、一時レンタル等
4、ホームページ作成サポート

インストラクター資格とは?

レチアンガラスでは、ご自宅での教室開催や出張レッスンなど「教える活動」を希望する方を『インストラクター』と定義しています。各資格認定コースを受講後に、希望者はライセンス契約により「インストラクター資格」が授与されます。インストラクター資格を取得すると、レチアンガラスカリキュラムを使ったガラス教室を開催することができます。

又、「インストラクター資格(ライセンス)」は、「クリエーター資格(ライセンス)」も兼ねていますので、作品販売等の活動も可能です。

インストラクター資格は、日本レチアンガラス協会が独自に認定する民間資格です。

インストラクター資格Q&A

インストラクターになると何が出来ますか?

自宅サロン、店舗等で『レチアンガラススクール』の開講、及びカルチャーセンター、カフェ等への出向レッスン、各種イベントなどで出張体験レッスン開催など、ガラスフュージングインストラクターとして様々なシーンでの活動が可能となります。
又、ガラス材料の供給、運営相談等、スクール運営におけるあらゆる協会サポートを受けることが出来ます。

自宅でスクール開講は可能ですか?

インストラクター資格取得後、ライセンス契約によるレチアンガラススクールの開校が可能です。
以下、主たるレッスン実施内容となります。
*レチアンガラス ディプロマ取得ベーシックコース
*1日体験レッスン
*出向レッスン等

レチアンガラス規定に基づいたスクール開校・実施となります。

自宅でスクール開催する場合の必要な設備は?

2~5名の方が座れるスペース、コンセント、あと水道がお部屋の中か、あるいは近くにあると便利です。
必要な設備としては、電気炉、テーブル、椅子と、工具やガラス材料、サンプル作品をディスプレイする棚等となります。
レッスンで使用する電気炉の電源電圧は家庭用100Vですので、電気工事等の必要はありません。